FC2ブログ

「音楽と知育力」 ピアノと空間認識の関係

「音楽と知育力」 ~空間認識の向上にみるピアノと運動能力の関係~

様々な研究でも明らかになっていますが、音楽と知性には深い関わりがあると考えられています。
お子さんの「脳力」向上にピアノを習わせる家庭が多いのもそのような研究結果の影響でしょう。
しかし、ピアノと能力成長との関係は学習「脳力」のみに焦点が当たっていたのも
事実ではないでしょうか。

実は、ピアノと空間認識・運動神経の向上に言及した論文が10年も前に発表されていたのです。


カリフォルニア大学の心理学者、Dr.Gordon ShawさんとDr.Frances Rauscherさんが
小学校に通う前の子供たち(幼稚園児)19人を対象にピアノと脳の働きに関する実験を行いました。
19人の子供たちにピアノのレッスン、もしくは歌のレッスンを8ヶ月間受けてもらい、
8ヵ月後、子供たちに迷路に入ってもらったり、幾何学的図形を書いてもらったり、
二色にぬられた形を真似して描いてもらう実験を行いました。

結果、音楽レッスンを受けなかった子供たちに比べ、音楽レッスンを受けた子供たちの空間や時間を把握する能力、つまり空間認識が飛躍的に向上したという結果が出たのです。
この実験からは、一般的に言われているモーツァルト効果のようなものは見られませんでしたが、
この実験により、音楽には先天的な脳のパターンを刺激し、複雑な論理的課題に対して
対処する能力を強める作用があるという事がわかったのです。
(1996年2月19日発売のNewsweek)

せっかくなので、空間認識にも触れておきましょう。
医学的には空間認識とは、外敵から身を守ったり、迫り来る危険の度合いを測定するなど、
生物が生きていくのに最低限必要な能力とされています。
つまり、あらゆる方向に回転しながらも、自分と目標との位置を素早くかつ性格に
把握できる能力の事を言います。
この感覚・能力が未発達だと、所謂「運動オンチ」と見られてしまいます。
また、地図を見てパッと地形を認識してその地形の状況を把握する能力もこれに当たります。一般的に男女の脳の構造・仕組み・使われ方によって、この空間認識能力は男性が優位にあるらしいのですが・・・

やはり、ピアノや音楽と脳の働きには強い関係があるようですね。
ピアノのレッスンを受けることで、空間認識が強まるとは、(つまり、運動神経も良くなるとは)
とても不思議ですね。
お子様の「頭の成長」「体の成長」にとってプラスとなるピアノは今後ますます注目されそうです。


ご覧頂き有難うございます。ランキングご協力お願いします。
スポンサーサイト



テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育